【趣味を仕事に】ネイルスクールを選ぶときのポイントを紹介

検定を受けることで

ネイルのプロを目指すなら

ネイルチップ

日本ではネイリストになるための国家資格などはとくに必要ないのが現状であり、なろうと思えば誰でもネイリストになることは可能です。しかしながら、やはり専門的な技術や知識が必要であるため、何も勉強していない人がネイリストになって活躍するというのは現実的ではありません。そこで注目されているのが、ネイル検定です。ネイル検定を受けることで技術の証明にもなりますし、自信をもってネイリストとしての実力があることをアピールすることも可能です。それゆえにネイル検定の資格を取得しておけば、サロンなどへの就職にも有利に働きますし、独立の際も資格があることでお客様にも安心してもらえます。そんなネイル検定ですが、日本でもっとも有名な人気の高い検定として、日本ネイリスト協会が実施しているネイリスト技能検定試験があります。この試験はレベルが三級から一級まで存在しており、三級はネイルケアの基礎知識や技術がメインとなっています。また、二級はサロンで通用する程度の技術やアートの知識が求められ、一級はプロとしての高い技術と知識が必要とされます。それゆえに級が上がるにつれて難易度も高くなり、その年によっても違います。しかし、大まかな平均的合格率としては、三級ならば70%から80%と高めですが、一級では30%程度といった具合です。また試験の開催時期についてもレベルによって違いがあり、三級と二級は一年に二回ほど開催されるケースが一般的です。ですが、一級は一度のみである場合がほとんどです。

ネイルスクールに通おう

ネイルアート

ネイル検定という資格を取得するにはネイルスクールに通うといいでしょう。ネイルスクールではネイル検定の3級、2級、1級ごとにコースが用意されているのが一般的です。ネイル検定の3級のコースで学習する場合にはおよそ20万円程度費用がかかります。基本的には3ヶ月程度で修了します。ネイル検定で3級を取得したら2級を目指しましょう。2級コースを学習する場合には約30万円費用がかかります。学習期間としては半年間程度です。なお、費用と料金が上がるのはそれだけ難易度が高くなるからです。最も料金が高いのは当然1級コースです。料金は50万円前後で1年間しっかりと学ぶ必要があります。したがって、ネイル検定に合格するためにネイルスクールに通うと受講料金は20万円から100万円、期間は3ヶ月から約2年程度かかるというわけです。1級や2級などの上級を目指すときには費用と期間を要しますが、それだけの価値があります。ネイリストになりたい人にネイル検定は必須条件です。自分自身の教室を開くのにもネイリストとして就職する上でも、ネイル検定は非常に役に立ちます。参考書を買って独学することも大切ですが、ネイルのセンスというものはなかなか身につきません。ネイルスクールであれば実践的な指導を受けられるので、センスと技術を同時に習得することができます。ネイルスクールを選ぶときは、ネイル検定の試験勉強のサポートが十分がどうか、講師の質は問題ないかも確認しておきましょう。

模擬試験を受ける

ウーマン

ネイリストとして働いたり、サロンをオープンするなら、ネイル検定を取得する事が推奨されます。ネイル検定の3級なら独学でも取得は可能ですが、2級や1級になるとしっかりと検定対策を行わなければ簡単にパスすることは出来ません。最も効率的にネイル検定に合格する実力をつけるには、それぞれの検定に合わせたカリキュラムを行うネイルスクールに通うのが無難ですが、独学でも2級や1級の取得は可能です。まず、筆記試験は書店で販売されているネイル検定の過去問題や、問題集を解くことによって及第点を取るだけの実力をつけることができます。しかし、ネイル検定で最も難しいのは実技試験です。ネイル検定の合格基準は、美しくネイルを仕上げることだけではなく、正しい順序に基づいてネイルを仕上げることにあります。そのため、自分のクセなどが出てしまうと、合格できる確率が下がってしまいます。独学で検定対策を行うには、問題集と共にマスターエデュケーターが技術を披露し、見本となってくれるDVDを視聴して勉強するのはマストです。また、ネイルスクールが開催する単発の講習を受けたり、模試を受ける事も必要です。独学で勉強した成果がわかるほか、間違っている部分を指摘してもらえるため、本番の試験までに正すことができます。やはり、ネイル検定対策はスクールで強化対策コースを受講するのが確実で、より身につく方法と言えるかもしれません。また、短期間で合格を目指す場合、独学で勉強するより長期コースに通ったほうがすんなり合格できる可能性もあります。

検定を受けることで

ネイルチップ

現代ではネイルは一大ブームとなっており、その人気の高まりからネイリストを目指す人も大勢います。しかし、専門的な技術や知識が必要となります。国家資格などはなくてもネイル検定に合格することで、知識や技術のアピールと証明につながるとして注目されています。

もっと読む

競争激しくレベル高い

爪

他の大都市部同様、名古屋でもネイルスクールの人気は高くなっています。大都市部ではネイルスクール同士の競争が激しく、高いレベルが維持されるのが魅力で、しっかりとした講師陣に教えを受けられるのも人気の理由になっています。

もっと読む

試験情報の確認

ネイルチップ

受験者数が多いネイル検定として、JNECネイリスト技能検定があります。このネイル検定には1〜3級まであり、3級はネイルの基礎知識に関する問題が出題されます。2級はネイルサロンで勤務するために必須になるレベルを問う問題となっています。1級はさらにレベルの高いネイリストを目指す方向けの試験です。

もっと読む